So-net無料ブログ作成
検索選択

上のレベルでの公平で [意見・提言]

ネットで見ることが多いのだが、少なからず現実でも目にすることがある。

ネットで見るのは賃金の高い企業に勤務している人や、自分より高めの賃金得ている公務員、会社経営者や役員、議員などの平均給与や平均賞与が発表になると「自分はそんなにもらってない。」「賞与なんて何年も出てない。」「儲かってるのは一部の大企業だけ。」「給料下げろ。」などといった、自分より多くの収入を得ている人の水準を下げて自分たちと同じにしろという論調を目にします。

最近はあまり聞かなくなったが、運動会で手を繋いで走って一緒にゴールなど。

出来る人、高賃金の人、要は自分より恵まれた能力や生活水準の人達に下に降りて来いというのです。

それは、無理です。

同じ文句を言うにしても、「おまえらが降りて来い」じゃなくて「自分たちを上げろ」という方が良いです。

みんなが下がれば負のスパイラルしか起こりません。

高収入の人は「運」にも恵まれたかも知れないけど、その「運」を掴むための下地は自分で作って来たのではないでしょうか。(まあ、一部先代から無条件に引き継いだという100%運という方もいると思いますが)

それなりに、先を考えたりリスクを負ったりしてきたハズで、何もなく自動的に高収入になったり安定した生活になった訳ではありません。

現状に不満を言うよりもこれからを考えましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。