So-net無料ブログ作成

野田総理に変わりました(小宮山発言) [たばこ(News)]

先日厚労省の大臣が小宮山さんに変わりました。

従来より小宮山大臣は反たばこの人なので、政策的にまた何か進展するかと期待しておりましたが、現状では失格。私を含めて反たばこの人々は喫煙者を減らし、周囲の人々への害や迷惑は当然の事ながら喫煙者当人も止めることにより健康な心身を手に入れてもらうという事が目的ではなかったか。

先日の発言は販売価格を700円にという発言で、更に700円程度にしても税収は減らないという事まで言及してしまった。これでは、聞いてる側は増税目的としか捉えてくれない。
しかも、厚労省大臣がなぜ財源に言及?と批判が噴出しても仕方ないでしょう。

大臣の活動を昔から知っている我々のような反たばこの人間には行間が分かるのですが、何も知らない一般の人々に取って今回の発言は唐突感が否めません。

発言するなら例として、「厚労省としては喫煙率を下げるもの高齢化を迎える日本人の健康の為の政策の一環と考えております。その手段の一つとして販売価格を上げるというのも考え得る事ではないでしょうか。」と出来れば他の喫煙率を下げる方策と併せて発言するべきであったと思います。

国会議員の発言は重いが、それが国務大臣の発言となれば更に重い。
もっと慎重な発言をしてもらいたい。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ロズマリン

私は逆に、「大臣になっちゃったから、700円って言わざるを得なくなっちゃったんだろうな」と思いました。小宮山さん個人だったら、ほんとは「千円」って言いたいはず(過去に何度か、小宮山さんの実際のスピーチを聞いたことあります)。
けど、大臣ともなってしまうと、あまり「非現実的」なことは発言できないだろうし、世論をなびかせようという意味でも、現在の価格の倍まではいかないギリギリの線で、発言したのではないかと思います。(700円だと、世論の反応も、そんなに悪い感触ではないみたいですね。)
by ロズマリン (2011-09-15 23:22) 

きっちい

ロズマリンさんコメントありがとうございます。

増税は手段であって、目的ではないと私は認識してるのですが、今回の発言について世間は増税が「目的」だと思っている所が残念に感じるのです。
by きっちい (2011-09-16 23:36) 

ロズマリン

 >世間は増税が「目的」だと思っている
それは、そういう目線でしか報道しない、マスコミの仕業ですね。
マスコミは、FCTCのことなんて、ほとんど報道しませんから。
しかし、せっかく厚生労働大臣が小宮山さんでも、総理大臣が野田さんでは、この件は、どうにも先に進まないようです。とほほ。
by ロズマリン (2011-09-19 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。